黒酢と香醋の違いとは一体、なんなのでしょうか?

0a2cef3715bb65f8fbb761cc56c9c53d_s

真っ黒いお酢が黒酢というのは、見た目でよく分かると思います。

ただ、同じく真っ黒いお酢で『香醋』と呼ばれるものを耳にした事がある方も多いと思われます。

香醋って一体、何?とも思われるでしょう。

とりあえず、答えとしては中国で作られる黒酢のようなものが香醋です。

ただ、厳密には製法も原材料も微妙にことなっているんですね。

更に、黒酢の特長である豊富に含まれるアミノ酸ですが、香醋は黒酢よりもアミノ酸を多く含んでいるのが違いです。

黒酢はどのように作られているの?

宮崎県

さて、その香醋はどの様に作れられているのでしょうか?その前に、日本の黒酢はどのように作られているのか説明します。

日本の黒酢は原材料として、玄米や大麦を用いて作られます。普通の穀物酢は精米を原材料として作られます。

関連記事:

黒酢が穀物酢と違い、褐色なのは熟成期間が異なるからです。穀物酢は4ヵ月程度で仕上げるのに対して、黒酢は1~3年間も熟成させて作られます。

お酢を熟成させることにより、麹菌の作用によって「アミノカルボニル反応(メイラード反応)」と呼ばれている化学反応が起こります。

この化学反応は熟成期間が長くなるほど強く作用して、お酢の褐色が濃くなるのです。

そして黒酢は色だけでなく、成分も普通の穀物酢と異なっています。

黒酢は普通の穀物酢よりも、必須アミノ酸が多く含まれているんです。お酢の主成分は酢酸ですが、アミノ酸の含有量が高いのが黒酢の特長です。

人間の身体はアミノ酸を多く含む食品を多く摂取することで、健康を維持することが可能となります。

そういう意味で黒酢は健康食品として重宝されているんですね。

香醋はどのように作られているの?

kurosu1

香醋は、中国で作られているお酢という事を上記に書きました。

まず、香醋の原材料は玄米(もち米)、コーリャン、雑穀、麦、砂糖、塩、または漢方の薬草など色々な材料が使われています。

黒酢と同様に長期熟成で製造されるのですが、熟成が終了した時点で煮詰められるのです。煮詰めることによって濃度を凝縮させて完成されるのが香醋です。

また、地域によっては5~8年間も長期熟成されるというのですから、大変、貴重なものであるという事も分かります。

そして、黒酢と違い香醋は、熟成終了段階で煮詰めるので、黒酢よりも約3倍ものアミノ酸を多く含んでいる事で知られています。

味わいは日本の黒酢と同じく、あまり酸味がきつくはなく、まろやかな味わいがするというのも特徴ですね。

香醋のうれしい6つの効果!

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

香醋には優れた健康効果があります。

適度に摂取することで、うれしい効果が見込めます。その効果について6つまとめてみました。

香醋で体脂肪が燃焼しやすい身体に!

香醋には、体脂肪分解酵素『リパーゼ』の原料となる、アルギニン、リジン、アラニン、プロリンというアミノ酸が豊富にふくまれています。

このリパーゼの働きは、身体の中性脂肪をグリセリンと遊離脂肪酸に分解して、血液に放出させる働きを持っています。

血液中に放出された遊離脂肪酸はエネルギーとして燃焼されます。

体脂肪を燃焼させるには、このリパーゼという酵素は必要不可欠であり、その原料となるアミノ酸を香醋は豊富に含んでいるのです。

ダイエット中に筋肉が分解される事を予防します。

香醋にはアミノ酸が豊富に含まれております。

人間の身体が必要とする必須アミノ酸を多く含んでおり、中でもバリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸を特に多く含んでいます。

このバリン、ロイシン、イソロイシンとはBCAAとも呼ばれています。

このBCAAはダイエット中の運動による筋肉の分解を抑制する働きがあるのです。

人間の身体は運動を行っている間、筋肉がBCAAに分解させられてしまう事が分かっています。ただ、運動前にBCAAを摂取しておけば筋肉の分解を抑制する事が可能となるのです。

ダイエット中は食事制限などの関係により、筋肉量が減少するのですが、それに伴い基礎代謝も減少してしまいます。

更にダイエット中によく行われる有酸素運動なども筋肉のBCAAへの分解を促進させ、基礎代謝を減少させてしまいます。

その対策として、必須アミノ酸であるBCAAを多く含む香醋を摂取しておけば、運動中の筋肉の分解を抑制させて、基礎代謝の低下を防ぐ事が可能となるのです。

ダイエット中でも筋肉量をできる限り維持できれば、短期間で体脂肪を燃焼させ痩せることが可能となります。

血圧を低下させる効果があります。

香醋に含まれる豊富な酢酸は、体内に入るとアデノシンという物質に変わります。

このアデノシンには血管を拡張させる効果があり、結果、血流を緩やかにする事で血圧を下げることが可能となるのです。

他にも腎機能を促進させる事で血流をよくさせる相乗効果もあります。

血圧が高くてお悩みの方には、食事に上手く香醋を摂り入れることで血圧を低下させる効果が見込めるのです。

糖尿病予防にも効果が期待できます。

香醋には血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。

血糖値の数値が気になっている方は、食事と一緒に香醋を摂取する事をおすすめします。

香醋に含まれるクエン酸が糖分を効率よくエネルギーに変える働きがありますので、血糖値の急上昇を抑制することを可能とさせます。

糖尿病予防にも香醋は効果がありますので、上手く摂り入れることをおすすめします。

血液をサラサラにする効果が期待できます。

悪玉コレステロールや中性脂肪などが多く、糖分が多い血液はドロドロの状態になり、血栓が出来たり、動脈硬化などの病気を引き起こしてしまいます。

動脈硬化は脳梗塞などを引き起こす原因ともなるので、普段から気をつけなければなりません。

香醋には、リジン、アラニン、ロイシンなどのアミノ酸などのアミノ酸が含まれており、これらのアミノ酸は、コレステロールや中性脂肪が血管壁にたまったり、白血球が互いに粘着するのを防ぎ、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

動脈硬化を普段から予防する為に、香醋を適切に摂取することで予防することができます。

美肌効果も期待できる香醋!

香醋には、セリン、グリシン、アラニンといったアミノ酸が豊富に含まれています。

このアミノ酸は、コラーゲンの主成分であり、みずみずしい肌を保つことを促進させる効果があります。

また、肌のターンオーバーを適切にさせる効果もあり、シミやくすみなどを予防し、メラニン色素の沈着を予防する効果も期待できます。

香醋でアミノ酸をしっかり補給して、潤いとハリのある美肌を手に入れましょう。

冷え性改善に香醋が効果的!

香醋に含まれる酢酸が体内に入ると、血管を拡張させる効果があるという事を上述しました。

血管が拡張されることにより、身体の末端にある毛細血管にも血液がよく流れ込む様になります。

冷え性の原因は末端にある毛細血管の血流が悪くなることが原因です。

香醋を適度に摂取することで血流が改善し、毛細血管にも血液がよく行き渡る様になり、冷え性が改善されます。

黒酢と香醋は作用する健康効果が似ている?

上記に列挙した香醋の健康効果は、黒酢とよく似ています。

いや、ほぼ同じといっていいでしょう。

黒酢と香醋の違いは、原材料と製造工程、熟成期間、アミノ酸、クエン酸の含有量が異なるという事だけで、身体に影響する健康の効果は同じとみていいでしょう。

ただ、香醋は黒酢に比べて、多少の癖がありますので好みに合わない方もいらっしゃると思います。

関連記事:【最新版】おすすめの黒酢サプリメントのダイエット効果! | 体脂肪を落としましょう!

      2017/01/12

 - 黒酢の効果!