黒酢とにんにくの組み合わせで体脂肪を燃焼させましょう!

3cf85b0e2bfb5e71e34b82dc1541278e_s

『黒酢とにんにくを一緒に摂取する事で、効率よく体脂肪を燃焼させる事が出来ます』

黒酢を摂取する事で体脂肪を燃焼させる効果があります。

加えて、にんにくを摂取する事で体脂肪を燃焼させる相乗効果を見込める事が出来るんです。

黒酢とにんにくを組み合わせて摂取する事で何故?体脂肪を燃焼させやすく出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

黒酢には体脂肪の合成を予防し、燃焼させる事を促す効果があります。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

黒酢には体脂肪の合成を予防して、燃焼を促進させる効果があります。

食事に関して太りやすい要素として、糖分を摂取する事により血糖値を急上昇させてしまう事です。

血糖値を一定に保つ為に、膵臓からインシュリンが分泌されて、血中の糖分を肝臓、筋肉、エネルギー、中性脂肪へと代謝させていきます。

肝臓、筋肉には糖分をそれほど貯蔵は出来ません。ですので、残された糖分はエネルギーとして使用されるか、中性脂肪として脂肪細胞に取り込ませるしかありません。

血糖値が急上昇に対して、インシュリンの作用で血糖値を急降下させなければなりません。

肝臓と筋肉はすぐに貯蔵するタンクが満杯になり、エネルギーとしても急激には膨大なエネルギーは必要とされません。

結果、血糖値を急降下させる作用により、余った糖分は中性脂肪として脂肪細胞に送り込まれ、体脂肪として蓄積されてしまいます。

ですが、血糖値の上昇が緩やかになれば、中性脂肪に代謝させずとも、前段階でかなり糖分を消費させる事が出来ます。

ですので、ダイエットで体脂肪の合成を抑えたいのであれば、食事による血糖値の上昇を緩やかにする必要があります。

その働きを促す効果を持っているのが黒酢です。食事と共に黒酢を摂取する事で血糖値の上昇を緩やかにする事が出来ます。

関連記事:黒酢で血糖値の急上昇を抑える事が出来きる!その理由は?

また、黒酢に含まれる必須アミノ酸は、体脂肪のエネルギー代謝効率を促進させる働きがあるのです。

ですので、黒酢を摂取する事で体脂肪の合成予防、体脂肪の燃焼を促す事が出来ます。

にんにくがビタミンB1の吸収を促し、ノルアドレナリンが脂肪年燃焼を促す。

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

糖分をエネルギーとして使用するには、ビタミンB1が必要になります。

ビタミンB1が不足している場合、糖分が上手くエネルギーに代謝されず、身体が怠くなったり、疲労を感じやすくなったりします。

ダイエット中は運動を定期的に行うものですが、糖分が上手くエネルギーに代謝されないと身体の調子が悪くなったりします。

では、ビタミンB1をたくさん摂取すればいいのでしょうか?

実はビタミンB1は摂取が困難な栄養素であり、摂取したとしても僅かな量しか貯蔵出来ません。ですので、ビタミンB1はこまめに摂取する必要があります。

ただし、ビタミンB1とにんにくを一緒に摂取する場合は話は別です。

にんにくの有効成分であるアリシンという物質とビタミンB1が結合すると『アリアチミン』という物質になります。

元々、水溶性だったビタミンB1がアリアチミンになると脂溶性になります。脂溶性になる事で身体に吸収されやすくなります。

また、アリアチミンはビタミンB1の働きを保ったまま、身体に貯蔵されやすくなり、効果も長く続きます。

ですので、アリアチミンを摂取すれば、普通のビタミンB1よりも糖質をスムーズにエネルギーに代謝する事が可能となるのです。

糖質のエネルギー代謝が活発化すると身体の調子がグンと上がり、運動をしても疲れにくくなり、疲労も残りにくくなります。

にんにくの滋養強壮効果は、にんにくのアリシンがビタミンB1と結合する事により生まれるという事です。

また、にんにくを食べる事で交感神経を刺激し、ノルアドレナリンを分泌させる事が出来ます。

このノルアドレナリンというホルモンは脂肪をエネルギーに代謝させる事を促進させます。また、脂肪細胞である褐色脂肪細胞の働きを促進させます。

この褐色脂肪細胞の働きは、脂肪を身体の『熱』に変える役割を持っています。

褐色脂肪細胞が活発化すれば、脂肪をどんどん『熱』に変えられて、体脂肪を効率よく燃焼させて痩せやすい身体になる事が出来るんです。

黒酢とにんにくを一緒に摂取するには、サプリメントがおすすめ。

1671c5f1602f851f9b56ae0fd08104c6_s

黒酢とにんにくを一緒に摂取する事で、効率よく体脂肪を燃焼させる事が出来ます。

黒酢とにんにくを手軽に摂取するのは、サプリメントで摂取する事がおすすめです。黒酢はそのままで摂取すると、歯と消化器官を痛める可能性があるんです。

関連記事:黒酢の飲み過ぎは良くない?効果的な摂取方法は?

料理に上手く合わせたり、薄めて飲むという方法もあるのですが、少し手間が掛かりますし、薄めて飲むには抵抗が出てくる方もいらっしゃると思います。

また、にんにくも同様で加熱しないと食べると刺激が強いです。生のにんにくは殺菌成分が強いですが、それが人体にとって有用な菌までも殺菌してしまう可能性もあるんです。

ですので、にんにくは加熱して摂取しないと身体にはあまり良い影響をもたらしません。

にんにくのサプリメントは、特に加熱など考えずにそのまま摂取出来ます。しかも、黒酢の成分も含まれていますので、ダイエット効果が高いです。

関連記事:厳選!卵黄油が手軽に摂取出来る、黒酢にんにく卵黄サプリメント!

      2017/01/17

 - 黒酢にんにくの効果!