黒酢にんにくで肝臓の機能を強化しましょう!

b7b58f974f51a0c0f5b229666abcb3c3_s

二日酔いを予防したいと考える方は、黒酢にんにくがおすすめです。

お酒を飲む機会が増えてくる年末など年齢と共にお酒を飲むと二日酔いが酷くなり、困っているという方もいると思います。
そんな方は肝臓の機能が低下しているのかもしれません。

肝臓の機能を回復させ、強化させるには、黒酢にんにくがおすすめです。黒酢とにんにくの成分で肝臓を強化し、飲み過ぎた後の二日酔いを防止します。

翌日にお酒を残したくない方は是非、お試しください。

スポンサーリンク

黒酢にんにくの肝臓を強化する効果について

191d8152fe0170e16c5377e7d58a3343

1.糖質の代謝をサポートし、肝臓を強化する。

にんにくの薬効成分の中心はアリシンという成分です。あの独特な臭いの元となる揮発性の成分です。このアリシンは体内に素早く浸透して、細胞を活性化させ、肝臓の機能強化します。

肝臓は糖質を代謝してエネルギーを変えるのですが、この時に必要になるのはビタミンB1です。ビタミンB1が不足してしまうと糖質の代謝が上手く機能せずに肝臓に負担を掛けてしまいます。

ビタミンB1を持つ食品は料理をする過程で、ビタミンB1を失いやすくなります。更に体内に貯蔵する事も出来ませんので、摂取して効果を発揮させるのが難しいビタミンです。

ですが、にんにくと一緒にビタミンB1を摂取すると、にんにくの薬効成分であるアリシンと結びつき、アリアチアミンという物質に変わります。

アリアチミンに変化すると、料理の過程でも失われにくくなり、摂取した後も血液中に貯蔵出来る様になります。

そうすれば、肝臓における糖質の代謝が滞りなく進むようになり、肝臓の負担を軽減させ強化させる事が可能になります。

2.抗酸化作用で肝臓を強化する。

にんにくに含有される、ビタミンE、ポリフェノール、硫黄化合物には強力な抗酸化作用があるのです。

肝臓内にある中性脂肪は活性化酸素と結びつくと、過酸化脂質に変化します。過酸化脂質は脂肪肝、肝硬変、肝臓がんの原因にもなります。

過酸化脂質は肝臓でも分解できるのですが、それも限界があります。

にんにくを摂取する事で、肝臓に蓄積する過酸化脂質を抑制して、肝臓の負担を和らげて強化する事が出来ます。

3. 強い抗菌・殺菌作用で肝臓を強化する。

肝臓を最も酷使させるのは、体内の有害物質を解毒させる機能です。にんにくのアリシンは強力な抗菌・殺菌作用を持っています。

にんにくの抗菌・殺菌作用が体内の細菌やウィルスに効果を及ぼし、肝臓の解毒作用をサポートする働きがあります。肝臓の解毒作用を和らげる事が出来れば、肝臓の負担を減らし、強化する事が出来ます。

黒酢がニンニク特有の臭いを消してしまう。

kurosu1

肝臓を強化する為に、にんにくを摂取しようと考えても、あの独特な臭いの為に摂取出来ないという方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのでが、黒酢にんにくです。

にんにくを黒酢に漬け込んでおくと、にんにく独特の臭いをかなり抑える事が出来ます。また、黒酢に漬け込む事でにんにくの長期保存が可能になります。

作り方は非常に簡単で、にんにくの皮を剥き、よく水洗いをして、黒酢に10日前後、漬け込むだけです。

にんにくの臭いが気になる方は是非、試してみて下さい。また、漬け込んだ後の黒酢もにんにくの成分がしみ出して、有効活用が出来ます。

黒酢にんにくを作る手間が惜しいという方は、サプリメントで摂取する事をおすすめします。

安価で手軽に摂取出来ます。

関連記事:黒酢サプリメントの効果は抜群です!

黒のチカラでダイエットをサポート!

黒酢とにんにくのパワーで代謝の悪さをガッチリ改善!

3種の『黒』素材にこだわった究極の黒酢にんにく!

ダイエット効果にこだわった黒酢サプリメントとしては選んで間違いなしです!

初回購入は980円!お手頃価格で黒酢サプリメントの効果を実感出来ます。

希少な健康成分を含有した、究極の黒酢にんにく『三黒の美酢』是非、ご検討下さい。

税抜価格 2,800円⇒初回限定!モニター300様に限り 980円 ! 開封後、返金保証あり!
 送料無料! 容量:62粒入り  約1ヶ月分 摂取目安 1日2粒
 容量:62粒入り  約1ヶ月分 摂取目安 1日2粒

      2017/01/12

 - 黒酢にんにくの効果!