にんにくが心筋梗塞、脳梗塞を予防する!その効果について。

b7b58f974f51a0c0f5b229666abcb3c3_s

『にんにくの効果として、心筋梗塞、脳梗塞を予防する事が出来ます』

にんにくは体力増強、精力剤みたいなイメージがありますが、その効果は他にもあるんです。

にんにくの働きには心筋梗塞、脳梗塞を予防する効果あります。

今回はにんにくが心筋梗塞や脳梗塞に何故?予防効果があるのか?その辺りを公開してみます。

スポンサーリンク

にんにくの薬効成分に血小板抑制作用がある!

0c3ae730c64b812c60127210678972da_s

にんにくには、抗ガン作用、抗酸化作用、抗菌作用、体力増強の他に血流を良くする働きがあります。

何故?にんにくが血液の流れを良くする効果があるのか?それは、にんにくの薬効成分には血小板抑制作用があるからなんです。

血小板抑制作用って何?という方もいらっしゃるでしょう。血小板抑制作用とは、例えば、怪我を負った時に出血をしたとします。その時、出血箇所から血が止まり、しばらくすると、かさぶたが出来ますよね。

血を凝固させる作用が血小板抑制作用です。この働きがなければ、出血は止まりませんし、傷口を保護出来ないんですね。

さて、この血小板抑制作用は身体にとって素晴らしい働きに見えるのですが、ちょっと嬉しくない働きもあります。身体の外部での負傷に対しては、有用なのですけれでも、身体の内部では問題が出てきます。

それは、血管の傷です。悪玉コレステロールが増えて動脈硬化が進行したとします。その時、血管の内部に傷が出来てしまい、その傷をかばう様に血小板抑制作用の働きによって、血管内に『かさぶた』を作ってしまうんですね。

いわゆる、血栓というものです。この血栓が出来てしまうと、血液の流れが滞り、最悪の場合は血液の流れを止めてしまいます。

この状態が脳内の血管に発生すると、脳梗塞に繋がりますし、心臓の冠状動脈に発生すると心筋梗塞を引き起こす可能性が出てきます。

上述した通り、血管内に血栓が出来てしまうと、箇所により心筋梗塞、脳梗塞を引き起こしてしまいます。

にんにくを1週間に1回を目安に摂取するだけで、にんにくが持つ血小板抑制作用により、血管内に血栓が出来る事を予防できるのです。

にんにくに合わせて黒酢も摂取出来れば、より血流が改善します。

191d8152fe0170e16c5377e7d58a3343

にんにくを摂取する事で血流が良くなる事を説明しました。

ただ、にんにくには独特の臭いがあります。この臭いが気になるという事で摂取を躊躇う方は多いと思います。大事な用事がある前に、にんにくは控えなければならないという状況もありますよね。

そういう方は、にんにくを事前に黒酢に漬けて摂取する事をおすすめします。黒酢に生のにんにくを漬ける事で、気になるにんにくの臭いを取り去る事が出来ます。

関連記事:黒酢にんにくで肝臓の機能を強化しましょう!

更に、にんにくに加え、黒酢の有効成分も摂取する事が出来るので、是非、おすすめします。

ただ、にんにくを黒酢に漬ける手間と時間を気になされる方は、黒酢とにんにくが一緒に入ったサプリメントがあります。

この黒酢にんにくサプリメントは、にんにくの臭いを気にせず、黒酢の有効成分も合わせて手軽に摂取出来ます。

にんにくを摂取する事で脳梗塞、心筋梗塞を予防する事が出来ます。発症してから対策をしても遅いですので、日頃から細目に、にんにくを摂取しましょう!

関連記事:厳選!黒酢にんにく卵黄サプリメント!

黒のチカラでダイエットをサポート!

黒酢とにんにくのパワーで代謝の悪さをガッチリ改善!

3種の『黒』素材にこだわった究極の黒酢にんにく!

ダイエット効果にこだわった黒酢サプリメントとしては選んで間違いなしです!

初回購入は980円!お手頃価格で黒酢サプリメントの効果を実感出来ます。

希少な健康成分を含有した、究極の黒酢にんにく『三黒の美酢』是非、ご検討下さい。

税抜価格 2,800円⇒初回限定!モニター300様に限り 980円 ! 開封後、返金保証あり!
 送料無料! 容量:62粒入り  約1ヶ月分 摂取目安 1日2粒
 容量:62粒入り  約1ヶ月分 摂取目安 1日2粒

      2017/01/12

 - 黒酢にんにくの効果!